カウブランドのシャンプーの違いはプラセボかも

牛乳石鹸無添加 シャンプー  シャンプー

カウブランドの牛乳石鹸無添加シャンプーは、
毎日使いたくなる100年のやさしさ。
パラベンなど添加物不使用なので肌が弱くても使え、
厳選素材と皮膚アレルギーテスト済み。

シャンプーの洗浄成分はアミノ酸系で肌にやさしい、
ノンシリコン処方の弱酸性シャンプー。
やさしいシャンプーは洗浄力もやさしい、
100年続く老舗ブランドのシャンプーです。

解析

牛乳石鹸無添加シャンプーの洗浄成分は、
コカミドプロピルベタインがメイン。
この成分は洗浄と保湿できますが、
洗浄力は極めて弱いので子ども向けです。

化粧品成分オンライン コカミドプロピルベタイン

Fam’s Baby コカミドプロピルベタインとは?

花王 アンヒトール55AB

成分として多く含まれるDPGは保湿成分、
皮膚に水分を保湿して逃さないという成分なので
洗浄力がかなり低いシャンプーです。
無添加なので保存方法にも注意が必要です。

一般社団法人日本化粧品協会 DPGとは

化粧品成分オンライン ジブロピレンググリコール

ORLINKS STOCKS. DPGとは

牛乳石鹸無添加シャンプーさらさら


牛乳石鹸 無添加シャンプー さらさら 500ml カウブランド(COW)

地肌にやさしいアミノ酸系洗浄成分のシャンプー、
洗い上がりすっきり根本軽やか、
指どおりサラサラの髪に。
ノンシリコンの弱酸性シャンプーです。

さらさら成分にスルホコハク酸ラウレス2Na?
「しっとり」と比べて泡立ちがよく洗浄力は高い、
主成分ではなく補助として配合されています。
髪が皮脂などでベタベタするなら使いたい。

・MAX HERAI
プリュムに配合のスルホコハク酸ラウレス2naの特徴と効果について

化粧品成分オンライン スルホコハク酸ラウレス2na

牛乳石鹸無添加シャンプーしっとり

地肌にやさしい天然由来のアミノ酸系洗浄成分配合、
洗い上がり潤い、根本から軽やか毛先はまとまる。
ノンシリコンの弱酸性シャンプー。

洗浄力は弱く保湿性は高いシャンプーなので、
洗い残しがないように、しっかり洗い流します。
また、コンディショニング効果も低い、
肌が弱いなら使いたいシャンプー。

牛乳石鹸無添加シャンプーの口コミ

「何となく使って何度もリピートしています」

「髪がさらさら、頭皮の痒みがなくなった」

「トリートメントが必要なシャンプーですね」

「髪にはいいが、頭皮の汚れはとれなかった」

「乾燥によるフケは減ったが皮脂はとれない」

口コミはAmazon、楽天など

脂漏性皮膚炎

カウブランド無添加シャンプーを使うと、
脂漏性皮膚炎なるという事例も。
考えられる原因はシャンプーの洗い残し、
または、シャンプーが合わない。

カウブランドは保湿メインなので、
頭皮に汚れが残らないようしっかり洗います。
脂漏性皮膚炎は自然治癒するようだが、
シャンプーが合わないと治りません。

たての皮膚科クリニック 脂漏性皮膚炎

新宿駅前クリニック 脂漏性皮膚炎とは
ヒフノコトサイト 脂漏性皮膚炎の症状など

オムロン カビが原因の脂漏性皮膚炎にご注意を

さらさらとしっとり違い

牛乳石鹸無添加シャンプー
さらさらとしっとりに極端な違いはありません。
シャンプーの基本成分は同じなので、
解析上は「そんな気がする」程度です。


牛乳石鹸 無添加シャンプー しっとり 500ml カウブランド(COW)

コメント

タイトルとURLをコピーしました