クレムドアン生クリームシャンプーの成分を解析してみた。カチオンだから薄毛と抜け毛に効果なし

クレムドアンオーガニック生クリームシャンプーは美髪、ツヤのある髪に導く、シャンプーではなくノンシリコンのコンディショナーです。ほとんどの人が効果のあった髪がサラサラになったは、成分がコンディショナーなのでサラサラしっとりします。白髪から黒髪になることはありません。クリーム状なのもコンディショナー、シャンプーのあとにコンディショナーを使ったことがあるなら質感を知ってると思います。

クレムドアン生シャンプーの成分解析

クレムドアン生クリームシャンプーは合成界面活性剤を使っていないというのは嘘です。コンディショナーとして使われる陽イオン界面活性剤のステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアルトリモニウムブロミドは、陽イオンのカチオン界面活性剤です。唯一の良心なのか、肌への刺激は低め。ハーブガーデンのシャンプーではなく、コンディショナーにも配合されています。(陰イオン界面活性剤をマイナスイオンで洗うシャンプーと宣伝すれば売れそう。)

化粧品成分オンライン ステアラミドプロピルジメチルアミン

化粧品成分オンライン ステアルトリモニウムクロリド

クレムドアンの原料・成分

水、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、ミリスチルアルコール、BG、ベヘニルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアルトリモニウムブロミド、ヒマワリ種子油、DPG、PPGー3カプリリルエーテル、アーモンド油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、カニナバラ果実油、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、イソステアリン酸水添ヒマシ油、トコフェロール、ハチミツ、リンゴ酸、ポリソルベート60、メントール、オクチルドデカノール、ヤシ油脂肪酸PEGー7グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、グリチルリチン酸2K、エーデルワイスカルス培養エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、チャ葉エキス、ヒオウギエキス、マグワ根皮エキス、ローズマリー葉エキス、ダイズ種子エキス、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解コンキオリン、アセチルヘキサペプチドー1、ベントナイト、デキストラン、キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、イソプロパノール、香料

出典;Amazon クレムドアン販売ページ

ハーブガーデンコンディショナー全成分

水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、水添ヤシ油、ミリスチン酸、ステアリン酸グリセリル、パーシック油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ポリクオタニウムー10、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク、ヤシ油(V.C.O)、フムスエキス(フルボ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、乳酸、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、シャクヤクエキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、サクラ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

出典:Amazon販売ページ

界面活性剤は種類が多く日用品にもよく使われています。日常的なものは、チョコレート、アイスクリーム、牛乳、卵、食器用洗剤、歯磨き粉、シャンプー、コンディショナー、ウールや絹などの合成繊維など生活必需品に使われます。クレムドアンのように泡立たないシャンプーはあるかもしれませんが、普通のシャンプーは泡が汚れを落とします。

日本界面活性剤工業会 界面活性剤ってなんだろう

花王 界面活性剤とは

シャンプーとコンディショナーにメインとして配合される界面活性剤の成分は陽イオン界面活性剤と陰イオン界面活性剤の2つ。両性界面活性剤もありますが、補助として配合することが多い。陰イオンのアニオン界面活性剤は水に溶けやすい水性なので髪と頭皮を洗うシャンプーとして使われ、陽イオンのカチオン界面活性剤を簡単にいうと油分なのでコンディショナーとして使われます。陽イオン界面活性剤は肌につけると刺激があるのでコンディショナーは地肌に付けずに毛先中心に付けるようになっています。

クレムドアンしたあとに、トリートメントもコンディショナーも不要なのはコンディショナーしてるのでする必要がありません。公式サイトの美容師の82%が使いたいと思う理由は、芸能人がプロデュースした商品を使ってみたい、クリームシャンプーってどんなの?こんなコンディショナーの成分でどうやって洗うの?くらいの理由だと思います。

公式サイトの口コミのクレムドアンを毛先につけるとトリートメントはコンディショナーなので間違いありません。頭皮につけるとクレンジングできる!は肌荒れの原因になります。クレムドアンで洗うとトリートメントしたあとに艶感があるのはトリートメントしてるからです。Amazonなどの口コミにある頭がかゆくなるのはコンディショナーで頭を洗っているので当たり前、食器をサラダ油やオリーブオイルで洗っても汚れは落ちずに余計汚くなります。

クレムドアンはやさしい成分として天然界面活性剤のみ使用してるので、マヨネーズの酢と油を混ぜる卵を使ってヘアケア?余計なものが入っていないので天然界面活性剤の卵や牛乳か何かを頭に塗るという解釈もできます。夫がお笑い芸人なので笑いを取りたいのか?クレムアンはコンディショナーとしてなら使えますが、価格が高めなのでハーブガーデンのハーバニエンスコンディショナーや極上美容液トリートメントのラスティークのほうが成分もよくお手頃な値段、保湿や補修効果も高いです。

クレムドアン公式サイトのキャッチコピー、合成界面活性剤は危険!?は、不安と恐怖心を煽る系の文言。合成界面活性剤は生活の中で使われる科学成分です。合成界面活性剤が危険なら、食器を洗うだけで中毒か何かをおこし世界が破滅します。経皮毒と呼ばれるインチキ都市伝説を使い宣伝しているメーカーです。

五本木クリニック 都市伝説「経皮毒が原因で羊水からシャンプーの臭いがした」⋯ニセ医学です。

Wiki 経皮毒

薄毛と抜け毛に効果なし

クレムドアンはコンディショナーなので頭皮に塗ると、薄毛と抜け毛を加速させることはできますが育毛や発毛効果は全くありません。薄毛と抜け毛は肌荒れによっても進行するので低刺激な洗浄成分のシャンプーを使うと改善するかも。白髪ケアはシャンプーの強い洗浄力でパサパサになって髪が細り、メラニン色素が抜けているだけなら黒くなるかも。年齢や体質だと効果ありません。手遅れでどうしよもないときは、女性専用の薄毛クリニックもあるので、そちらを利用したほうが薄毛と抜け毛に効果あります。女性の薄毛はFAGAと呼ばれ、男性の薄毛とは異なります。クリニックなので医師が診察するし、GoogleMeetを利用したオンライン診療サービスや無料診断もあるので怪しいシャンプーやサプリメントを使うよりよほど値段も安く安全に薄毛と抜け毛を治療できます。

クレムドアンコンディショナーの使い方

クレムドアンシャンプーはコンディショナーなので、シャンプーしたあとにパックとして使えます。シャンプー方法はヘアブラシで髪を梳き汚れを落とし、予洗い、シャンプーで洗ってしっかり洗い流す、コンディショナーをしたあとはしっかり洗い流すです。動画をみるとシャンプーとコンディショナーの仕方がよく分かります。ヘアブラシは美容師も愛用のタングルティーザーを使うとトリートメントを髪に馴染ませやすくなります。

マーケティング戦略と宣伝方法の予想

クレムドアンのプロデューサーは芸能人なのでテレビ局やタレントとの繋がりがあり、今までにない斬新で革新的な新しいシャンプーを紹介し宣伝しやすい。当然、芸能人なので成分のことはよく知らないと思います。また、CMの主役がクレムドアン生クリームシャンプーではなく女性なので、どういうシャンプーなのかよく分かりません。バカヤローシャンプー?アミノ酸シャンプーのアロマのやさしさはシャンプーが主役なのでどんなシャンプーか分かりやすい。

商品マーケティングは刷り込みという、電通や博報堂がよくしているマーケティング手法があります。石油系は危険なのでアミノ酸系で洗おう!という触れ込みによって販路を拡大する手段です。科学的にみえる情報を流し、実際は大したことないのに危険!とアピールし商品を広めていきます。大げさだったり、カタカナ語なので凄そうにみえます。スカルプシャンプーが例としてよく、スカルプは英語で頭皮という意味、育毛に最適!としてスカルプシャンプーを販売しているので、スカルプシャンプーは、育毛シャンプーと誤解されています。実際は頭皮を洗うシャンプーなので、全てのシャンプーがスカルプシャンプーといえます。

クレムドアン生クリームシャンプーのマーケティングはホリエモンこと堀江貴文氏の大衆とは真逆をいく逆張りというマーケティング方法、シャンプーは泡立て髪を洗うものですが、コンディショナーはクリームで髪を保湿、コーティングするもの。普通と真逆の使いかたなので革新的で斬新のようにみえますが、それで洗うと頭皮にダメージがあります。実際にアメリカでクリームシャンプーの訴訟が起きました。

美容経済新聞 米ヘアケアブランド・ウェンに集団訴訟

芸能人なのでさすがと思わせる、超大手ヘアメーカーと共同開発したというキャッチコピーは、企業同士が打ち合わせしながら成分や配合量、価格を決めるのでほとんどのメーカーでは普通のこと、ビジネス用語でOEMやODMといいます。セブンイレブンやイオンなどのプライベートブランドは、別のメーカーが作っています。

ECのミカタ OEMとは基礎知識を学ぶ

公式サイトの販売ページは神田昌典氏、勝間和代氏などのコンサルタントがよく使う、不安と恐怖心を煽って商品を購入させる方法。2010年くらいまでは、スマホくらい手軽なインターネットが普及していなかったので通用したマーケティング方法です。ネット販売の商品もこのフォーマットを利用し販売、玉石混交なのでネットシャンプーが胡散臭いと思う要因です。神田昌典氏は湯シャンプーがいいと発信してるので、地頭力が高いのに基礎的な科学は未知の分野なのか。湯シャンプーで皮脂を洗うのは難しく、汚れが残ります。シャンプーは洗い方や洗浄力の高さによって肌が荒れ、乾燥やかゆみ、抜け毛がでたりします。公式サイトの経皮毒といわれるものは都市伝説、不安を煽ることで商品を買わせるという低俗なマーケティング戦略です。これもインターネットによるマーケティング方法、医者や美容師のかたも来院した人が信じていることもあるので困惑しています。

シャンプー解析ドットコム 経皮毒とか水シャンプーとか、こういう人が広めてるのね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました