女性の脂性フケにいいシャンプー!女性ホルモンに負けるな

イチオシ!

脂性のフケがでるので悩んでいるなら
シャンプーを替えることが一番の改善方法です。
フケを抑えるシャンプーは現状少なく、
市販の効果を謳うシャンプーは成分がちょっぴり。

■外部リンク

・yukio of hair 王子本店
美容院シャンプーと市販シャンプーの違いは何??

FLEX LION サロンシャンプーと市販シャンプーの違い

・Soincheur
市販のシャンプーと美容室のシャンプーは何が違う?

・G.O.D HAIR SPACE
Q、市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いを教えて

脂性フケは髪の根本にべったり張りついていて
油っこい食事や洗髪が不十分だったり、
ホルモンバランスが乱れて頭皮の皮脂が
盛んに分泌されることで脂性フケがでます。

くすりと健康の情報局 ふけ、かゆみの症状、原因

ロート製薬 フケの原因と症状を解説

Maison KOSE 教えてドクター!フケの基礎知識

女性ホルモンのエストロゲンは自律神経の安定や
コラーゲン産生をうながしたり血管や骨、
脳などを健康に保つホルモン。
そして、年齢やストレスによって変化しやすい。

女性はエストロゲンやプロゲステロンの
ごくわずかな影響で
ホルモンバランスが乱れやすくなります。
これが頭皮や髪に影響を与えるのでフケがでやすい。

・女性のための健康ラボ Mint+
年齢とともに変化!女性ホルモン

森永 女性が輝くホルモン、エストロゲン

診療所スカイ エストロゲンとブロゲステロン

テレビCMでみかけるスカルプシャンプーは、
宣伝費やタレントのギャラがあるので
シャンプー自体の成分は余りよくありません。
成分がしっかりしたシャンプーがフケを抑えます。

シャンプーで重要なのが頭皮と髪を洗う成分、
ここを知っておくとシャンプー選びがうまくなります。
ドラッグストアで販売されているシャンプーは、
石油系合成界面活性剤のラウレス系がほとんど。

この成分は脱脂力が強すぎるので必要な脂もとり、
頭皮を守るために脂が多く分泌され元の木阿弥。
アミノ酸系のオレフィンスルホン酸もありますが、
ラウレス系と大差ない洗浄力なので脂性フケがでます。

アミノ酸系で良いとされているのは、
ココイルメチルタウリンNaという成分で
泡立ちがよく洗浄力もあり、髪との親和性も高い。
シャンプー後の櫛どおりも良好です。

次にラウロイルメチルアラニンNaという成分、
この成分はサッパリした洗浄力と
コンディショニング効果があるので、
髪の櫛どおりをよくします。

良い成分を入れたシャンプーは少し高めですが、
その分、頭髪にいいというワケ。
脂性フケで悩むなら使いたいシャンプーです。

ラウレス硫酸ナトリウム 外部リンク

オレフィンスルホン酸 外部リンク

ラウロイルメチルアラニンNa 外部リンク

ココイルメチルタウリンNa 外部リンク

lavona ラヴォーナ・シャンプー

このシャンプーは女性のために誕生しました。
適度な洗浄力と保湿によってフケを抑えてくれます。
11種類のアミノ酸を配合し髪にツヤを与え、
20種類のボタニカル成分も配合が頭皮に潤いを与えます。

また、医薬品にも含まれるグリチルリチン酸2Kと
抗炎症作用、傷の修復を促進するアラントインを配合。
フケや痒みを抑える効果も期待でき、
低分子コラーゲンによって頭皮の保湿も期待できます。

化粧品成分オンライン グリチルリチン酸2K

丸善製薬株式会社 甘草(グリチルリチン酸)

ロート製薬 アラントイン

ウィキペディア アラントイン

このラヴォーナシャンプーは、
無添加で不要なものが入っていないシャンプーです。
市販のスカルプシャンプーとは一線を画し、
フケやかゆみで悩むなら使ってほしいシャンプーです。

 

.

コメント

タイトルとURLをコピーしました