ドライヤーの格安でおすすめなのは大手だけ

格安ドライヤーはどれがいい ヘアケアグッズ

格安ドライヤーのおすすめはパナソニックです。
しかし、格安ドライヤーは微妙、
微妙な理由としては風量も弱く乾燥髪の原因だから。

格安ドライヤーは本体が小さく風量が弱い、
髪を乾かすのに時間が掛かるので
髪がパサパサに乾燥してドライヘアの原因に!
もう少しグレードを上げると良さそう。

・外部リンク

旅する美容室 
ドライヤーの選び方、業務用と家庭用の違いを美容師が解説

ARCO 髪がなかなか乾かないの理由と対策

Salon&Spa PURE 扇風機で乾かし続けると何がおこるのか?

AZURA 髪の毛がパサパサ!原因と対策20選

urupool ドライヘアにならないようにするために

MAX HERAI
ドライヤーで髪がパサパサと広がる原因と毛先のまとめ方について

ワヤンプリ パサパサ乾燥髪改善!ドライヤーのコツを伝授します。

Sapuri ドライヤーの後パサパサになります

次に格安ドライヤーでおすすめなのが
パナソニックの理由です。
Panasonicは日本の大手家電メーカーなので
一定の品質を満たしています。

また、折りたためるのでコンパクト収納、
風量も申し分ないないとのレビューも多数。
値段なりとのレビューもちらほら、
髪が短い、または旅行に持っていくならいい。

自宅で使うならワンランク上のドライヤー、
サイズは大きくなりますが、 
髪が速く乾いたり値段に見合う価値もあります。

格安ドライヤー

格安ドライヤーは1000〜2000円前後のドライヤー、
折りたたみ式が多く、コンパクトなのが魅力。
機械の基本としては大きいほうがパワーがあるので
格安ドライヤーは風量が小さくなります。

ヘアドライヤーの場合はワット数が目安、
大きいワット数がパワーが強く、
低いワット数だとパワーが弱くなります。

電気代は時間が掛かるほど高くなるので
ドライヤーを選ぶなら短時間で乾く
ミドルクラス以上のドライヤーがおすすめ。

Wiki ヘアドライヤー

有名メーカー

ドライヤーの格安があるのはパナソニック、
TESCOM、小泉成器、モノクローム(Amazon)など。
格安ドライヤーは使う人を選ぶドライヤー、
メーカー別に特徴をあげていくと。

パナソニックは優等生なドライヤー、
格安でもとりあえず無難。


Panasonic(パナソニック) EH5101P ヘアードライヤー ピンク [国内専用] EH5101P

テスコムの格安ドライヤーは
風がやさしく柔らかい印象、耐久性は微妙。
乾くまで時間が掛かります。

小泉成器の格安ドライヤーは
風量が強いので速乾性はあるが髪の表面だけ、
うまく扱えないと乾燥髪になります。

モノクロームはAmazonブランド、
製造は小泉成器なので性能はコイズミの
格安ドライヤーとほぼ同じ。

格安ドライヤーの共通点としては、
折りたたみ式で風量が強いといってもソコソコ。
「どうしても格安ドライヤーがいい!」
という場合を除いてはおすすめできません。

また、短髪の男性でも格安ドライヤーは
風量が弱く、髪を長い時間乾かすのでパサつくかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました