プレママも安心!抜け毛予防の女性向け育毛剤、抜け毛対策にオーガニック育毛剤ハーバニエンス

育毛剤

女性の抜け毛の原因は遺伝だけでなく、生活習慣によっておこることがほとんど。とくに女性はカラーやパーマをしたり、ヘアスタイルにも気を使うので頭髪に負担がかかり抜け毛が増えます。そのほか、エアコンの冷房、暖房を使うと快適に過ごせますが、髪が乾燥しやすい。さらに、太陽の紫外線によって毛髪の乾燥などのダメージが蓄積されます。

大正製薬 抜け毛予防と抜け毛予防のポイントは

カミセツ 冷房は髪がパサつく原因に?

ANESSA 髪・頭皮の紫外線ダメージに要注意!

また、女性は女性ホルモンのエストロゲンの影響も受けるので、生理前や生理中に抜け毛が増えたり、出産後はとくにエストロゲンが減少するので抜け毛が増えやすい。育毛剤を使い、頭髪をケアをすると抜け毛を減らすことができます。抜け毛の予防として育毛剤を使います。

ワタシのカラダ相談室 女性のライフステージと病気について

あすか製薬 母子ともに健やかに産後のすごし方

育毛剤は種類があり、保湿効果が高いものから毛髪の育毛を促すものまで。育毛剤といっても効果はさまざま、育毛効果のある育毛剤を選びたいもの。保湿効果があるものは、頭皮の炎症をおさえる成分を配合して値段が安いものが多い。効果は値段から考えると有効成分の配合量は気休め程度なので使ったほうがいいかも。という程度です。

育毛効果のある育毛剤は、毛髪専門のメーカーが販売する育毛剤があります。毛髪専門だから、抜け毛予防の成分や保湿成分をたっぷり配合。不要な添加物も使っていないので生理中や妊娠中、産後でも安心して使えます。女性の髪に合う育毛剤です。

抜け毛予防をするなら、ハーバニエンスの育毛剤です。この育毛剤は、リデンシルを配合しています。リデンシルはミノキシジルより育毛効果が高いと言われています。ミノキシジルは発毛を促進、リデンシルは育毛を促進、文字通り、毛髪を育てる成分です。

カスタムライフ リデンシルに育毛効果はある?

リデンシル入りの育毛剤は他にもありますが、ほとんど男性向け。女性の抜け毛と男性の抜け毛は原因が違うので、女性向けに作られたハーバニエンスがおすすめです。男性の抜け毛は男性ホルモンによるもの、女性の抜け毛は女性ホルモンの減少によるもの。原因が違うので、抜け毛予防の育毛剤は女性向けのハーバニエンスがピッタリです。

ハーバニエンスはオーガニックシャンプー、コンディショナーで有名なブランドです。美容師も太鼓判をおすほど品質が高く、多くの女性に支持されています。そのブランドの育毛剤がハーバニエンススカルプエッセンスです。この育毛剤には、血管拡張作用のあるセンブリエキス、抗アレルギー作用や抗炎症作用のあるグリチルリチン酸K2はもちろん、育毛に有効なリデンシルも配合。抜け毛予防にピッタリな育毛剤です。

化粧成分オンライン センブリエキス

化粧成分オンライン グリチルリチン酸K2

さらに、オーガニックな植物由来のボタニカル成分なので、肌への刺激も少なく、不快な生理中、妊娠中から産後まで使えます。育毛剤を使っていることを知られたくないなら安心、育毛剤のボトルは化粧品や香水のボトルをイメージしたデザインだから他人に見られても育毛剤だと分かりにくいし、外泊するときも持っていけます。

ハーバニエンス公式で購入すると返金保証もあり、配送時は化粧品として中身が分からないように配慮されて送られてきます。育毛剤の中身はそのままで、初回割引きの値段で抜け毛予防をはじめられます。

抜け毛予防

抜け毛予防はバランスのいい食事や適度な運動により、毛細血管から毛髪に栄養が運ばれ、髪を育てたり、発毛を促進したりします。不規則な生活習慣だと毛髪に栄養が運ばれないので、頭髪環境が悪化して抜け毛が増えます。ただし、健康に良いことをしてもエアコンによる乾燥や紫外線は防ぐことはできません。また、エストロゲンは自由に操作できないので、女性が行う抜け毛予防は育毛剤を使ったほうがいいです。

厚労省 食事バランスガイドについて

厚労省 身体活動・運動

女性の抜け毛対策

女性の抜け毛対策は、シャンプーやコンディショナーを変えることをおすすめ。ドラッグストアにあるシャンプーは洗浄力が強く、頭皮を守るためにいる常在菌ごと洗い流すので、頭皮が乾燥しやすく、雑菌が繁殖しやすい環境になります。それを防ぐ対策として、適度な洗浄力のシャンプーを使うと、余分な皮脂汚れは落とすけど、頭皮を守る皮脂や菌を残すことができます。

MSDマニュアル家庭版 常在菌叢

頭皮の皮脂や常在菌を残すことで、頭皮が改善され抜け毛予防の効果は高くなります。市販の育毛シャンプーといわれるものは、保湿効果は高く洗浄力はかなり弱いので育毛効果はないといえます。また、シャンプー時間はできるだけ短くしたほうがいいので、育毛成分は浸透しにくいと考えられます。シャンプーを変えたり、頭皮のマッサージついでに育毛剤を使うことが抜け毛予防対策といえます。

抜け毛予防の薬

抜け毛予防の薬は、男性ならプロペシア錠があります。これは、男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑制することができます。ジヒドロテストステロンは育毛を邪魔するので、それを抑制することで抜け毛予防ができます。女性の場合は、女性ホルモンの減少で抜け毛が増えるので、この薬を服用しても意味はなく、ひどいとホルモンバランスが崩れ体に悪影響を与えるだけ。女性用の抜け毛予防薬は日本にありません。

Dクリニック プロペシア錠(フィナステリド)

AGAスキンクリニックレディース プロペシアが女性に与える影響

もし、薄毛で悩んでいるならクリニックやスマホを利用して治療できます。女性の薄毛はFAGAといって男性の薄毛(AGA)とは原因が違います。治療法はミノキシジルやパントガールを服用する方法、施術によって発毛と育毛する方法など体調や予算やに合わせて選べます。また、オンライン診療もあるので、スマホやパソコンで診察を受けられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました