シャープのプラズマクラスターヘアドライヤーの口コミと比較

美容アイテム

シャープのプラズマクラスターヘアドライヤーは、
アマツバメからヒントを得たドライヤー。
風量はターボ運転時1.8m³/分で、
熱くないのに速く髪が乾き、同性能帯では安め。

SHARPの得意分野、プラズマクラスターも搭載、
これを使うと水分子が髪をコーティング、
キューティクルも引き締まるのでしなやかな髪に。
プラズマクラスターで髪は乾きません。

シャープ どんな効果があるの?プラズマクラスターについて

口コミ

動画はシャープの最新ドライヤー。


シャープ SHARP IB-MP9W プラズマクラスタードライヤー エクリュホワイト [国内専用]【ribi_rb】

「今までお手頃ドライヤーとは違います」

「今までのSHARPが壊れたので今回も購入しました」

「お値段の価値はありました」

「スタンドがなくても自立するのでいい」

「静電気がなくなるのでいい」

「このドライヤーは温度が低い」

「可もなく不可もないドライヤーです」

口コミは楽天など

他メーカーと比較

シャープとの比較メーカーはテスコム、
このメーカーは一般的にはマイナーですが、
美容業界では有名な老舗会社です。
同価格帯がないのでランク下の「ione」と比較。

風量と熱量はTESCOMが強くターボ時1.9m³/分、
マイナスイオンはSHARPが優勢、
共にやさしい風のドライヤーといわれています。
ドライヤーは髪を乾かすのでTESCOMがコスパよし。

シャープと同性能のPana「ナノイー」を比較すると、
パナソニックが値段も高いのでハイスペック。
SHARPは1万円以下でも購入でき、
パナソニックは安いときは1万5千円くらいです。

 
風量はPanasonicが有利ですが、
値段差もあるので単純な比較はできません。
マイナスイオンはシャープが優勢、
総合評価すると髪が乾くパナソニックが優秀。

コイズミのMONSTERと比較すると、
圧倒的にシャープが優勢。
風量はモンスター圧勝だが風が散らかるので
地肌が乾きにくいというのが欠点。

マイナスイオンといえばSHARPのプラズマクラスター、
MONSTERにも搭載されているが質は低い。
有名メーカーのドライヤーで価格も抑えられ、
SHARPは欠点と特徴がないドライヤーといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました